TouchDesigner Meet up vol.002
2018/05/07 (Mon)
1→10 HOLDINGS TOKYO
Cource
『TouchDesigner Meet up』は、TouchDesignerを制作活動に使用している3名のゲストによるトークイベントです。TouchDesignerが制作にどのように使われているか、どのような活動に取り入れられているかなど現場で活躍するゲストからリアルなお話を聞くことができます。初心者の方から実用されている方まで幅広い方を対象にしています。
Speaker
『TouchDesignerとオーディオビジュアル』
ソロプロジェクト「Intercity-Express 」に取り組む。
国内外の広告業界を中心に活動。音楽制作以外にも、自動車メーカーの車載ナビゲーションシステム音開発、大型国営施設でのサラウンドデザイン、商業施設におけるインタラクティブコンテンツの制作など、活動は多岐にわたる。同時に、プログラミングによって生成されたオーディオ/ビジュアル作品を発表し、主にヨーロッパを中心にライブ活動も行う。
『TouchDesignerにおけるPBR表現』
株式会社ワントゥーテン Lab 3DCGデザイナー/テクニカルアーティスト
モデラーからCGのキャリアをスタートし、2016年よりワントゥーテンにて主にインタラクティブコンテンツの制作に携わる。
『TouchDesigner Next』
Derivative社のプロダクトマネージャー。
ver.007から15年以上開発に携わり、TouchDesignerのすべてを知り尽くす。R&Dに深く関わる一方でワークショップや教材作りにも精力的に取り組んでいる。現在はホログラムVR、レーザー技術といったアプローチを使って網膜に光をあてる新しい方法を開発しようと目論んでいる。