#VJ概論 TRIPPING THE LIGHT FANTASTIC

VJという言葉の語源は”VIDEO JOCKEY”であり、メディアがビデオに限らなくなった頃から”VISUAL JOCKEY”となりました。使用されるメディアが主にPCとなってからは、それぞれのVJが行う表現や手法は大きな多様性が見られます。VJ概論では現役で活躍しているVJをお呼びし、自身が考えるVJ概論と絡めながらのトークセッションと、会場であるTUNNEL TOKYOの大規模なLEDスクリーン使用したVJパフォーマンスを行います。

第2回となる今回は”TRIPPING THE LIGHT FANTASTIC”をテーマに、HEXPIXELSとSpike-Bloomをゲストで呼ばせて頂きました。VJの表現や手法も全く異なる2組ですが、VJのその先の光の演出性において繋がる部分があります。今はまだ企画者のみが感じているこの感覚を参加者の皆さんにも感じて頂きたいです。既存のシーンでは実現できない体験がここにあります。呪術的なまでの空間掌握術による光の演出をトークとパフォーマンスで体感してください。

Date
2019/03/30
Venue
Tunnel Tokyo
Instructor
HEXPIXELS / Spike-Bloom